ノンジャンル適当遊び場
鋼の錬金術師展とそうるめいつ☆会議!!!

もう一昨日のことになるのが嘘のようですが、14日(火)に、大阪へ鋼の錬金術師展鑑賞のためと、そうる☆めいつと公言してやまない、関西の愛される御大(というとご本人は照れられますが)ゆうさんと、激かわゆい絵とトークで和ませてくださるわたしの関西の妹ちゃんであるくまちゃんにお会いするために出かけてきましたよ〜。前日から、777円のレシートを貰ったりして、なんとなく旅の幸先良かったのですが、朝バスに乗り込んでびっくり…。出雲市からの乗客がわたししかいないよ!びっくりだよ!という出発でございました…。流石に松江からは何人か乗客があったのですが、ほんとぼっちのままかと…!そしてもぎゅもぎゅと、地元の大好きパンやさんのパンと、ヨーグルト(おなかのため)とプリン(養分)を食べつつ、曇り空のなかをバスは進んでゆきました。朝ごはんを終えたので、あとはごろりっと音楽でも聴きながら過そうかしら…と思い、わたしはMP3プレイヤーを取り出したのですが、久々に使うので操作法を間違えていて(オンにすべきキーをロックしてた…)30分ばかし冷や汗をかきつつ格闘してました…。往復約10時間の旅に音楽がないなんてしんどすぎます…!でも無事に聞けてよかった〜。しょっぱなから聞いたのはやはり「メリッサ」でした〜!きっみのてで〜きっりさいて〜♪と、ご機嫌なわたし…。そうこうするうちに、前日テンション高くて眠れなかったためか、うとうとしてきたので少し眠った…と思ったら爆睡していて、気づけば千里ニュータウンを通過し、目の前は新大阪でした…!紅葉をたのしむ間もありませんでしたよ!そして、新大阪のバスターミナルに直結のビルに、この日の夕食のお好み焼き屋さんがあることを確認し、あとかえりのバスの発車場所も確認し、鋼の展示があるATCホールへと移動しました…。トレードセンター前駅には、たくさんの「おかえり、ハガレン」と書かれた、荒川先生の書き下ろしチラシが張ってありましたよ!そして、おなかも空いてきたので、トレードセンター内にあるサイゼリヤ(以前も行ったことあったのですぐわかった)に向かいます。サイゼリヤって、おデートに向かないとか言われてますが、わたしは大好きなんだけれどなあ〜。安いし早いしおいしいし!なんで島根にできないのかが不思議でなりませんよ…。

←こちらが食べたお昼ご飯。ハンバーグのきのこ煮込みソース!石のお皿あっちあちでとってもおいしかった…。ポテトサラダとスープとごはんもついて500円なんて素敵すぎて…!ついグラスワインを頼んじゃうわたしなのでした。(これも100円。良心的すぎる〜)

そして会場のいたるところにはクリスマスイルミネーションの準備が!夜になったら綺麗だろうな〜。と、重いつつ、目的のATCホールを探すのですが、案内看板をようやっと見つけたのですが、歩く歩く歩く!!!そして、それらしき人が皆無!!!最後の廊下なんてほんと気が遠くなりそうなくらいでしたよ…。なんでこんなに遠いの…。建物じたいが大きいから?

←恐怖の廊下がこちら〜。延々と続くのでほんとどうしようかと…。そして廊下の突き当たりに階段があって、そこを降りるとやっとこさ鋼の会場となっておりました!前々からうわさの、ろみさんくぎゅさんの取り下ろしのエドとアルの作品解説のイヤホンもきっちり借りることができました。あと火曜日のしおりもゲット!(若き日のロイの四コマで、火が鼻から出る、お尻から出る!みたいな四コマでした。)そして、会場内地図を渡していただいたのですが、なんと15箇所もお喋りポイントがあるようで…。期待はいや増します。エントランスでの説明が、アルの声で始まります。そしてなかなかエドが出ないなあとおもっていたら、「あれ〜?兄さん〜?何処ー?」みたいな台詞のあとに「だぁれが豆粒どチビだ!!!」とエドの登場!(これだけで召されかけるエドファン…)「だって兄さん、人込みで迷子になってるかと」等々、兄弟の会話がなんと5分ばかし続いたのです…。15×5分…!夢のような取り下ろし!!これCD化して売ってもバチはあたらないんじゃないかしら…。そして、お写真オッケーコーナーが早速ありましたので取ったうちの数枚をご紹介。

ほんとはもっと撮っておりますが、このへんにしときます〜エドの衣装に実物大アル、パネルのエド、アル、ウィンリィに、ウィンリィ衣装、ラスト衣装、ハガレン展エントランスとなります〜。そして、今回の展示はまさにふたりの兄弟の旅路を再現するものでありました。一番最初の展示がなんと、人体練成の陣のCG!!!黒いカーテンで仕切られたお部屋の中央には、円形の白いパネルが置いてあり、壁には兄弟が練成を開始した部屋の様子が描かれています。そして映し出される台詞とともに、エドとアルが会話を始めます。「畜生…持っていかれた」とか、「たった一人の弟なんだよ!」とか、名台詞めじろおし!そして円形パネルには練成陣がほわーーっと映し出されて、真ん中のほうにうねうねと何か練成しているような演出が!まるであの日禁忌を犯した兄弟の部屋にいるかのような錯覚すらおぼえました…。そしてそこを出ると、二人の錬金術師と名付けられたコーナーになりました。荒川先生のコメントと、パンの耳(荒川先生の画集に共通するお約束なのですが、断ち切り線を含めた、はしっこまできちんと書き込まれた絵)つきのカラーとモノクロの絵が並びます。第1話表紙の、「岩っぽさを出すだめに絵の具に胡椒をいれた」との絵も生だと胡椒がわかりましたとも…!!!(ひとがあまり居なかったので、キスまであと10センチ(笑)の距離で全ての絵を見ました)そしてこのコーナーでも二箇所でお喋りポイントがあって、にまにましながら立ち止まってみてしまいます…。一番、今回気に入ったのは、このコーナーにあった、モノクロ原稿のウィンリィちゃんの泣き顔でありました。ヒューズさんに食べて貰いたかった…というアップルパイのシーンが展示されているとは!!ウィンリィちゃんの目に、一粒だけ、ホワイトが入っているんですが、遠くから見るとほんとうにその涙がきらきらして見えるんです…!!!荒川先生の原稿って、ほんっとうに無駄な線がひとつとしてない、美しいものだったのですが、生原稿の素晴らしさを改めて知った次第です…。そして荒川先生の原稿用紙、市販のものではありませんでした…。ご本人お気に入りの紙に、トンボを自分で打って使われていたんです。それにもびっくりしました。そしてコーナーはホムンクルスに移ります…。ここでもお喋りは当然のように入ります…。至福のひととき…。ホムンクルスのなかではグリードが一番好きだったので、生で見れて嬉しい!キング・ブラッドレイの最後の原稿なんて暫く留まって見てましたとも…。あとはセリムのうねうねうぞうぞの影が、壁面に再現されていてウフフとなったり。そして次は親子というコーナーに。ホーエンハイムさんのことを、クソ親父!とまた言っちゃう兄さん愛しい…。そして、その先にあったのは最後の戦いというコーナーです。ほんとうに、最後まできっちり終わってるハガレンを象徴するかのような、イラストの数々…。総力戦なのが改めて解るシーンでした…。そしてそして、その先にあったのは、またカーテンで仕切られた「真理の扉」コーナーですよ!原作絵をCGで動かしての演出は最高でありました!!

そしてエクストラギャラリーには荒川先生自画像が!!!金ぴかの牛せんせいは眩しかったデスヨ…。後続くアニメーションのコーナーでは、行くときに聞いていた「メリッサ」にあわせた絵コンテのコピーが自由に閲覧できました…。すごかった…すごくすごかった(語彙)そして、最後の最後にボイスのおまけがあると聞いていたので、そこを探しましたらすぐにヒントが書いてありました。エドの銀時計に刻まれた、兄弟の旅の始まりの日を入力すると(当然のように覚えてる…)なんとろみさんとくぎゅさんのトークがスタート!!!ろみさんは大人の女性のお声もやられるくらい素敵な色っぽいお声で、くぎゅさんはとんでもなくキャンディボイスで喋られるので耳がまた幸せになりました…。ほんっとうにほんっとうに、音声ガイドは必須アイテムですよ〜〜〜〜!!!土日だとなかなか借りられないらしいですが、平日ならスイスイでしたから!!!

そして大興奮のままに物販コーナーに出かけたのですが、ですが、ですが、…欲しいものみんな売り切れてるYO!!無くなってるよう!パンフすらないよう!という悲劇に襲われました…うおーん、サンリオコラボのエドぬいぐるみ欲しかった…。(アルとロイは山のように残っているの、に…)ハガレン日替わりカレンダー欲しかった…!どうも、前の土日でかなり大人買いが多かった模様…。しょんもりして何も買わず、その場をあとにしました…。でもでも、鋼の錬金術師展、ほんとうにあそこの住人になりたい勢いで素敵でした!足を運んで大☆正☆解!!!

 

そして、次の目的地であった、海遊館には結局行きませんでした…。かなりの時間をハガレン展に費やしてしまっていましたので、甘いものが食べたくて、北浜レトロという、前におともだちに連れて行ってもらった(10年前くらい…?)カフェ目指して移動をしました。

こんな感じのおしゃれカフェ(なんか国の文化財になってる…?)だったのですが、入ったらすんごい人込みでびっくりしました…。並ぶのもあれだな〜って感じでしたし、一応お持ち帰りのスコーンやジャムもあったのですが、目的はケーキだったので結局買わず、北浜からの地下街をうろちょろして、クリームパンを売ってるお店を発見したので買い求め、同じく地下でフレッシュジュースを買って、もぐもぐごきゅごきゅしてました…。

 

そして新大阪に戻ってきたのが5時くらい。待ち合わせの6時まではの〜んびりとタリーズで時間つぶしがてら、このレポートの下書きをしていました!おしゃれ照明がすてきだったのでぱちり。薄暗い店内だったので、恥らい無く色々出したりできてよかったです。スタバもいいけどタリーズもね!のわたしなので、まるで巣にかえったかのよう…!そしてお手洗いでお化粧直しなぞして、三つあみをぎゅぎゅっと直したりして、お好み焼きやさんの前で待つことしばし!「園也さんですか?」という聞きなれたお声がしたので振り返ると、お仕事帰りのゆうさんでした!メガネの似合う好青年さん…!お写真も送ってもらっていましたし、くまちゃんとともにそうるめいつトークを何度もさせて頂いていたので、初めてお会いした感が全くしませんでした…!ゆうさんとくまちゃんは、なんと前日まで東京で行われている魔法陣グルグルの大原画展にお出かけされていて、更にはお仕事までされているというハードな状況…!わたしのために時間を割いてくださってほんとうにありがとうございました!そして、くまちゃんが新大阪の駅で迷い子になっているとのことで、ゆうさんが探しにいかれて、ちょっと遅れてしまいましたが生くまちゃんとも会えました!予約を入れてくださっていたお好み焼きやさんで、お好み焼きスタンダードと、豚肉やきそばと、出し巻玉子と、ドリンクを注文し、おもむろにお土産交換をします。そして、くまちゃんとゆうさんが歴戦でゲットなさっていた衛藤先生のサイン本を拝見させていただきました〜〜〜〜〜!!!衛藤先生のサインは、ツイッター等で拝見しておりましたが、生のサインの麗しいことといったら…!そして、おふたりいわく、衛藤先生って、サインの絵を描かれるときって、あたまの上から書かれるんですって!(キャラの大きさを把握するためだとか…)それからそれから!!!大原画展でもその日の先着100名様しか貰えないというポスターカレンダーを頂いてしまいました〜〜〜!!!チラ見するだけでかわゆさ爆発!あとはお願いしていたパンフレットを受け取り、そして、くまちゃんがいままでわたしに下さってたイラスト(透明水彩)の原画を頂いてしまいました〜。色々お話させていただいたのですが、おふたりのグルグル愛はほんと半端なかったです…。それから、ハガレン展の音声ガイドの話になり、わたしが、「これ、ずっちとココちゃん(いまのグルグルの声優さんおふたり)のお声でグルグル展でやられたら死にますよ…?」と呟きましたら、おふたりとも「しにます!」と即答。息のあったおふたりににっこり笑顔のわたしなのでした…。そしていよいよ帰宅となりまして、くまちゃんとぎゅぎゅっとはぐして、ゆうさんと両手で握手して、バスが遠くなるまでずっと手を振ってくださいました…。ほろりほろりしながら今日のお礼をメールでしたため、あとはお天気等気にしてくれてた東京の妹ちゃんのアオちゃんに、楽しかったよ報告をしたりしておりました。バスはぼっちじゃなかったですが、終点ではぼっちに…!こんなのでバス業界は成り立つのかしらと疑問に思ったりしていましたが、深夜に帰りついて、パンフレットを開いたりカレンダー設置をしたりして、あとはバッタリと泥のように眠りました…。なんていうんでしょうね、どなたかがこんなちっぽけなわたしのことを、大切に思ってくださるのが嬉しくて。その思いに見合う自分になりたいなあ、なんて思ったりしたのでした…。あと、お好み焼きは結局ご馳走になってしまいまして、それもまた嬉しく勿体無く…。ゆうさん、くまちゃん、また出雲にもいらしてくださいね!園也は全力でおもてなしいたしますよ!

←大阪の戦利品!!グルグルパンフレットはレアな絵もあるので読むべき買うべきですよ…!そしてポスターカレンダーは傷がつかないように、手ぬぐいを飾る用に持っている薄い板で挟んで設置しました。家宝です!

くまちゃんの原画はそれはそれは美しいものでした…。これ、写真ではとても表現しきれない綺麗さ…。貰ってよかった!

そんなこんなで、今回のレポートは終了であります!長々と読んで下さってありがとうございました!!

 

 

| 18:11 | 魔法陣グルグル | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |









 
この記事のトラックバックURL

http://sonoya.jugem.jp/trackback/1994