ノンジャンル適当遊び場
ふわり、ゆらり&入間くん二期おめでとう!

花子くん一巻のこのシーンが好きすぎて、ついつい落書きですよ…。わたし、透明水彩12色しかもってないので、買い足そうかなとか思ってたんですが、手持ちの水彩色鉛筆や、色辞典という色鉛筆がまだしぬほど残っていることにハタと気づき、それらにも参戦してもらって描いております〜。花子くんの笑顔が描けて満足…。わたしは、どなたかに見て頂きたいのではなく、自分のためにお絵かきしている部分が多々あるので、描けた段階で満足しちゃうんですよね…。(差し上げものとかはめっちゃ頑張りますが!!!)でも原作のあいだいろ先生の絵は、心底良い絵なので、あの色使い、あの衣装センス、あの構図、あの表情をどうやったら自分の絵に落とし込めるのか、ほんと悩みどころでもありますね…。楽しいお悩み…。画集とか拝んでいるとホント色の洪水なのに引き込まれてしまう。世界観が一枚絵にこもっている。いやはや、とんでもない才能というものはあるのですね…。花子くんは最初の一口がライトなだけに、「え☆なんだかハートフルな妖怪退治ものなのかしら☆」とか思っていたのですが、そんなわたしに鉄槌を喰らわせたくなる、食べ進めるがごとくに深まる、張り巡らされた伏線にがんじがらめになる、そんなものすんごい漫画ですよ…。いわゆるちゅうにびょうのかほりがしますので(包丁とか流血とか縄で巻き巻きとか…。)一応おとなのわたくしがハマってもよいのだろうかとあああと頭を抱えておりましたが、そんなのもうどうでもいいよ…。面白いんだもの、花子くん。絵も世界観もドツボなんだもの、花子くん。(開き直った!)「わー、そのやさんがちゅうにになっちゃった」って言われても構わないです。はー、ほんとしんどいすき…。

 

■入間くんアニメ二期おめでとうありがとう!!!

わたしの大好きな入間くんが終わってしもうたのですが、即座に二期と4月からの再放送の報が入り、やったー!!って感じです!!入間くんは本当に小さなおともだちも大きなおともだちも楽しめる、どこを切っても面白い!であふれた漫画なので、二期はもう約束されてた気がしていたのですが、やはりドーンと出ると嬉しいものですね…。来春を楽しみにしつつ、再放送も見ますとも…。あ、入間くんではクララ推しのわたしなので、クララファミリーミュージカルとかアニメならではの演出もだいすきでした!

ちょっと期間はありますが、楽しみにしておりますね〜。

| 18:12 | 漫画 | comments(0) | - |
さいきんのおえかき

そんなこんなで、最近の花子くん絵とククリちゃん。花子くんなんでこんなに難しいの…。描くたびにはじめて感でいっぱいですよ…。そしてククリちゃんのお洋服は春向けと思って描いたのに、色で失敗☆です。

でもおえかきはほんと楽しくてやってることなので、好きな時に好きなだけやりますとも…。例のころなでお客様も激減してますし、ね…。(ほろり…。)こんな時こそほんわか気分や燃えを絵にしたい〜。

| 21:42 | 漫画 | comments(0) | - |
花子くん熱止まらず

下手すると半年くらい平気で絵をかかないわたしが、おそろしいペースで花子くん絵を増産しておりますよ…。下手は承知だけれど、自分の描きたい欲をどうにかしたくてかりかりと描いておりますよ〜。先日、花子くん沼に同じくどぼんしたぶちこさんとお電話したのですが、花子くんってほんと考察のし甲斐があるまんがなのですよ…。いっぱい考察をここに書いちゃおうかとも思ったのですが、読み取り方は人それぞれなのかしらと、まだ読まないかたのためにやめときます☆Twitterに花子くんアカウント作ってしまおうかしら…。カガミジコク、エソラゴトなどの言葉遣いや、「夜明けの晩に」などのサラッと言われる怖いセリフやら、OPのNo.7と、EDのTiny moonのすばらしさやら、ほんと枚挙に暇がないといいますか…。思いのほか深い沼に入ってしまい、自分でもびっくりする始末…。あー、ほんと、酷評するかたも悲しい事にいらっしゃるようですが、勿体ないよ…。読み込んでいけばいくほど、謎が深まり意味が重くなる。可愛い振りしてしんどいまんがですよ、花子くん。

| 16:18 | 漫画 | comments(0) | - |
花子くん熱にかかりました。

こちらでも呟いておりましたが、とうとう花子くん熱にかかってしまいました…。アニメ終わってから集めるはずの単行本をすべて揃え、画集もスタンバイOKですよ…?しかもこの二日、お絵かき熱が冷めやらず、花子くん二枚、寧々ちゃん一枚と増産する始末。楽しそうだなあ、わたし!!!いろいろ不慣れであれなんですがアップしておきますね〜。

 

わたしがこんなに短期間にドハマりするだなんて、だれが想像しえたでありましょう…。ほかのすきなものは相変わらず大好きですが、もうもうほんと花子くんだいすき…。まだまだもりもり描きたいなあ〜。

| 08:08 | 漫画 | comments(0) | - |
冬眠しそうです

なんだか最近やたら眠くて、冬眠前の熊か、何かのさなぎと化しているわたしですよ…!お布団からなかなか出られないのと、こたつが悪い気がしますが!あと、パソコンとWi-Fiの調子が悪くて、長い間ネットしたりするとWi-Fiが突然切れて、そのたびにルーターをオンオフしないといけないのがストレス…!今これも携帯から書いていますけど、その時は大丈夫なのですが。年末にさしかかり、サポートセンターにもつながりにくいので、しばらくはこちらからぽちぽち打とうと思います!

◼️入間くん14巻凄かった!

入間くんのトラウマに触れる巻でしたが、入間くんは涙ながらに弓をつがえて、それを看破してくれました!入間くんは新しく生まれ直したのですね…!どんどん精神的に大きくなる入間くんという男の子を、これからも見守っていきたいなあ!そして中弛みなぞ一切ない作品には誠意しか感じません。


| 11:46 | 漫画 | comments(0) | trackbacks(0) |
鬼滅の刃17巻と吾峠呼世晴短編集届きました。

ひんやりしたり激暑かったりしたりして、体調を崩されてるかたも多かろうとおもう今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか…?わたしは鬼滅の刃の映画化や舞台化情報にクルックル回っていたのと、面白アニメを教えていただいたお陰で、鬼滅ロスは起きておりませんが、17巻、ロスどころかしんどいターンばかりでどうしようかと…!!!!!みつりちゃん成分が全く無かったので、みつりちゃんとおばないさんチームがどの上弦の鬼と戦うのかハラハラドキドキなのですが、ほんともう、なんて業の深い漫画を好きになってしまったのでありましょうか…わたしは!もう息も絶え絶えだよ…ワニせんせい惨いよ…。でも好き…!!!そして、吾峠呼世晴短編集ですが、これらはすべてプロトタイプ鬼滅と呼ぶべきではないでしょうか…。正直申し上げると読みづらく、説明不足の点も多い作品たちなのですが、何故か目が離せない魅力というか、爆発前のもどかしさというか、そういうものに溢れた作品集でございましたよ〜。これはファンなら買いですが、鬼滅の洗練度を考えるとちょっと物足りなく感じてしまうかも〜。でも、これらの基盤があったからこそ、鬼滅の刃という秀作が生まれたのだと思うと、わたしは買って後悔などしておりませんよ?洋装のおばないさんみたいな子も出るしね…(それか!)あー、でもほんと鬼滅はどうなってしまうの…?まんがでこんなにしんどいの久々よ…?でもそれだけハマっているのが久しいので、脳の活性化には絶対なってると思う…。あーーーー、ほんと鬼滅にはまって良かった!

 

■鬼滅ロスにならぬために!

アオちゃんに教えてもらった「活劇刀剣乱舞」(刀剣女子のきもちを察知しました)と「魔法少女俺」(無条件にただただ笑った)で心の隙間を埋めつつ、HUP行きのために魔法陣グルグルを再読したりしておりましたら、アマプラったら「キルラキル」の放送をはじめたのではありませんか!プロメア人気のおかげでしょうか…。キルラキルは制服が喋るはちゃめちゃに面白い作品なので、アマプラにないのが残念に思っていたのです!熱い作品なのでお勧めですよう!

| 16:44 | 漫画 | comments(0) | trackbacks(0) |
まるでそれは遅効性の甘い毒のような

随分前から鬼滅の刃の話はこちらに取り上げておりますが、わたしこのたび本格的にドはまりしたことをここにご報告致します…。だってだって、公式で甘露寺蜜璃ちゃんが伊黒さんとなかよしということが明らかになってしまったから…!!!みつりちゃんはビジュアルで一目惚れした子だったのですが、性格もかわいくて強くてかわいくてかわいくてかわいくて(もう語彙どっか行きました)ほんとにキュン死に対象の子なのですよ…。そんなわけでひっそりと蛇恋を推してきたわたくしですが、鬼滅のファンブックで、伊黒さんがみつりちゃんに一目ぼれしてるっていうじゃないですか〜!!!可愛すぎてたまげたとかいうじゃないですか〜〜〜!!!みつりちゃんの最近の楽しみは伊黒さんと文通したりすることっていうじゃないですか〜〜〜!!!もうだめ、勘弁してください、わたし、鬼滅の刃がだいすきです!蛇恋とぜんねずと炭カナがだいすきです!あ〜〜〜〜〜〜〜、ほんとに公式様の慈雨のような情報に、わたしはどうしていいのやらですよ〜。この、鬼滅の刃公式ファンブック、実はひととき売り切れてしまっていて、わたしったら買い逃しをしていたのですが、手に入らないとわかると余計手に入れたくなるではありませんか!市内の本屋さんを地道に回って、やっぱりなくて、仕方がない、電子で買おう!と思ったときに在庫復活しているじゃあありませんか!運命…☆と一寸の迷いなく購入ボタンをぽちりしましたとも…。アニメのほうでもいよいよみつりちゃん他、柱の皆様ご登場の回がやってきまして、みつりちゃんがチラと映っただけで大騒ぎですよ…。(OPではいたのですが、ストーリー上で出てくるとキュン度がたかい)あとぜんねずはお友達の影響大なのですが、めっちゃ可愛いカプだと思っておりますし、炭カナもカナヲの心に自我を蘇らせてくれたのが炭治郎という段階で好きになる、しか〜〜〜〜〜!!鬼滅の刃のお話自体はいまクライマックスに向かっている感が大で、止めないで〜、終わらないで〜、って気持ちでいっぱいなのですが、某方がおっしゃってたように、鬼滅はきっとだらだらと先延ばしにせずに、きっちり連載を締めくくってくれるって信じています。誰も死なないで〜!みつりちゃんの白無垢が見れるまではわたしも生きる〜!!(そこまでは望みすぎでしょうか…)他のジャンルへの愛が薄れたわけでは決してないのですが、ほんともう、鬼滅はわたしにとって遅効性の甘い毒のような作品ですよ…。沼るまでが長かった!!!二次も書けたらいいな、と思っているのですが、お絵かきは無茶でも文字書きしたーい!あああ、アニメのほうも19話のすごさやら20話のしのぶさまの鬼畜っぷり増強とか、語りたいことでいっぱいなのですが、これくらいにしといてやる!(雑魚の捨て台詞)そんな感じの昨今であります。

 

 

| 15:54 | 漫画 | comments(0) | trackbacks(0) |
グルグル×そらいろフラッター

先日描いたそらいろフラッターの制服をきたニケくんとククリちゃん…。これをご覧のグルグル好きの皆様がお一人でもそらいろフラッターに興味を持ってくださいますように〜。​

| 15:38 | 漫画 | comments(0) | trackbacks(0) |
今更ですが「鬼滅の刃」集めおわりました〜!

1月にアニメ化も決定していて、回りのひとがこぞって読まれている「鬼滅の刃」をとうとう集め終わったのでご報告まで〜。(読んではいた!)これ、先日アオちゃんとお電話したときにご指摘いただいたのですが、わたしまたもきょうだい物を好きになってる〜。鋼ではエドとアルが元の体にもどるため、鬼滅ではたんじろうとねずこちゃんが、鬼化してしまった妹を助けるために、物語が進んで行っているので…。(あ!でもこういう相似はあっても、双方とも違う魅力で溢れていますよ〜)今のところこの作品に関しては、強烈推しっ子はいないので、まさに箱推しですよ…。誰がピックアップされてるお話でも楽しんで読めてしまう…。戦闘シーンも、背景や衣装デザインもほんとうに大正時代をベースにオリジナリティがある感じで素敵なのです…。そしてくすりと笑うシーンもちゃんと用意されているので、しんどい話もするっと読めるよ〜。心根の優しい主人公のお話はやはり良いですね…。(ムヒョロジもそう)でもほんと、敵キャラも秀逸ですね…。ああん、褒めるところしか見つからないよう!今年はほんと、新しく出会う作品に落とし穴がないので(昨年は沼ってから地雷ふんだりしてました☆てへへ)豊作すぎてどうしましょう!といった感じです〜。読むきっかけを与えてくださった皆様に感謝しつつ…。次の13巻も頼んだんだ…!どんな展開が待っているのかほんと楽しみです!

 

 

| 17:48 | 漫画 | comments(0) | trackbacks(0) |
「王様ランキング」名作です…!(全部ネットから読めますよ)

昨日、おともだちのあじさんのツイートで知った「王様ランキング」がとても面白くてですね…。耳も聞こえず喋れない非力な王子様のボッジくんが、それにもめげずに成長していく物語なのですが、人生の煌きとか号泣タイミングとかがほんとうに押し付けがましくない形で表現されている作品なので、こういう作品を幼少期に読みたかった!!!と思わずにはいられません…。現在60話を越すストーリーですが、一気に読めちゃったし先の展開が全く読めないあたりもツボかも…。あと主人公のボッジくんの親友であるカゲくんもめっちゃかわいいので見て欲しいな〜〜な〜〜〜。最近ほんと新しい作品との出会いが多くて、いまはきっと感受性が豊かになっている時期なのかな〜、と思ったりしております。お陰様で今のわたしのメインジャンルと呼べるものは8個にまでなりましたとも…。

(西作品、魔法陣グルグル、安室さん単品(名探偵コナン)、錦田警部はどろぼうがお好き、ハクメイとミコチ、魔法使いの嫁、アイツの大本命、ハリドラ、ですかね〜。愛が多方面すぎてもう困ってしまいます…)

 

■私信 Mさま、「錦田警部はどろぼうがお好き」を気にかけてくださってありがとうございました〜!!!ええ三位に入りましたとも…。10月18日発売の新装版の予約は既に済ませて鼻息荒いわたしですが、ほんっとこれ二次創作の神々が集まりたもうたジャンルで、薄いご本が神本ばかりですよ…。ギャグメインのお話でどうしてこんな素敵なシリアスが考えられるの…?みたいな!Mさまの怪盗ジャックとか見れたらわたし爆死してもいいと思っておりますよ?倉敷旅行行ってらっしゃいませ〜。残暑見舞いもありがとうございました!

 

| 17:50 | 漫画 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/19PAGES | >>