ノンジャンル適当遊び場
呉に行ったのあたしたち。

昨日とおとといは、「この世界の片隅に」のロケ地巡りをするために、呉に行っておりました。呉に行ってまずやったのは、呉を一望できるという「灰が峰」というお山に登ることだったのですが(車で)でも、延々と呉市から40分、坂道を登り続けるわたしのハートは、まるで千と千尋のOP状態…。父がノリノリで運転するなか、わたしはなんだかチラ見えする、小さくなる風景に「おとーさん、やめようよー」状態だったのでした。観光協会から頂いた資料では30分で着くって書いてあったんだもの…。なので、やっと辿りついたときにはもうへろへろでした…。でもって、写真もぱちりしたのですが、灰がかかっているというか、クリアなものが取れず残念でした…。標高が700メートル以上あるお山だったので、景色はほんと最高だったのですが…!もしも呉で灰が峰に行こうとお考えの方は、必ずや車でお出かけくださいね〜。駐車場もあるよ〜。そして、暫く景色を堪能したあと、ホテルに向かいました。ホテルは駅から一分(イヤ30秒?)の至近距離で大層便利なところで、お布団が柔らかくて眠りにくい以外は最高でした!車できんさい、というプランだったので、駐車場料金もかからなかったですし…。お勧めです、呉阪急ホテル。そしてホテルに荷物を置いて、駅の連絡通路を通ると、「ゆめタウンイズミ」が直結になっていました。ここ、実は「この世界の片隅に」のお土産お菓子を置いてあるところだったので(呉駅にもあるようでしたが)買おうかな~と思っていましたが、結構しょぼい(失礼!)お菓子だったのと賞味期限からお土産にすることは諦めたのですが、バウムクーヘン、クッキー、黒糖まんじゅう、大福(これは、中にクリームとキャラメルが入っているとのことで、かなり迷いました。作中でキャラメルのシーンがあるので…)の4種が置いてありましたよ。でも追加製造するかは未定とのことでした。あと、このゆめタウン内には、ツイッターで知ったのですが、無印良品がありまして、そのレジ横付近に、「この世界の片隅に」のスタンプ(紙用)が押せるところがあるのです〜!呉の無印限定とのことでしたので、ノートを買い、ぺったりぺったりスタンプを押しましたとも…。すずさんとロゴが入る、ミニメモにも押せるサイズのスタンプでしたよ〜。これもいつまで置くか未定とのことでお早めに!そして、ゆめタウンを横切ると、目の前に大和ミュージアムが見えるじゃないですか〜。なんと便利な…。ここでは、「海苔」を置いていることしか情報になかったのですが、なんとなんと、ハンドサイズのタオルやフェイスタオル、アクキーやすずさんのノートなど、二つの棚に「この世界の片隅に」グッズが並んでおりましたよ〜。とりあえずハンドタオル二種類を購入し、ほくほくです。大和ミュージアムには、艦船大和の10分の1の模型があったのですが壮観でした…。そして、楽しみにしていた、呉の海軍さんのカレーを食べるために、ミュージアム併設のカフェに行ったのですが、既に売り切れていて、ラムネを飲むにとどまりました…(でもこのラムネ、ゆめタウンでも売ってましたので(半額で!)喉を潤すならそちらでもいいかなと思いました)そのあと、れんが通りに行った際に、「ヤマトギャラリー零」さんにお邪魔したのですが(なんとこちら無料!)ここの最上階の5階に、ありましたよありましたよこうの先生の原画が…。全く修正箇所のない原稿にただただ魅入るばかりでした…。すずさんのサイン色紙もあったのですが写真は自粛しましたとも…。そして、作中ですずさんと周作さんがおデートした「小春橋」も渡りましたとも…。ちいさな川に沢山の橋が掛かった町でした。呉。それからホテルに帰り、丁度夕食時間になったので、ビアテラスが開催されている6階に行きました。…ここ、絶対お勧め!!!3800円(税込み)でドリンク類結構ありましたし(わたしはビールはあまり得意ではないのでコークハイを主に飲んでましたが)焼肉し放題なんです〜。副菜も色々用意されていておいしかった〜!!お肉は骨付きカルビが最高でした☆人気のようで人ですぐ埋まってしまったので、予約しておいて良かったな〜って感じでした。そしてふわんふわんに酔っ払ったあとは、お風呂に入っておやすみなさーいでしたよ。ホテル内☆いいね☆って思いました。翌日は、さらーっと尾道、さらーっと尾道ラーメン、するーっと平山郁夫記念館というプランでしたが、ホテルの朝食がめっちゃ充実していたことも書かねばですね!海軍さんのじゃないかもですが朝カレーありました!(食べた)お好み焼きや、海軍さんの肉じゃがなどもあり、洋食和食ともに充実しておりましたよ〜。尾道ではやはり平山郁夫記念館が良かったなあ〜。惜しみなく使われている青い絵の具がとても印象的。絵の具の原料のラピスラズリなども展示してあり幸せでした…。あと尾道ラーメンがあんなに細めんだとは!!!美味しかったですがびっくりしちゃった〜。そんなこんなの旅模様でしたが、ホント、色々充実していて楽しかったです!家族旅行ですが面白かった〜!「この世界の片隅に」が町全体で推されている様子が伝わってきましたし…。ほんと行けてよかったです!

| 19:01 | 日々のこと | comments(0) | trackbacks(0) |
まるで上品な絵本の挿絵のような

頂いたのは昨日なのですが、一日ずれでアップすることお許しください〜!ハリドラ絵を優しき鳩さんからまた頂いてしまいました〜。このやさしい雰囲気といい色合いといい、ほんと上品な絵本の挿絵のような二人ですよねぇ〜。うっうっ、わたしうれしいよ…。鳩さんのお人柄そのままの絵に癒されました…。ありがとうございますありがとうございます!特にこの絵をいただいた「縁の紐」というお話は、わたしのハリドラの全てに集約する「ぱらいそ」への関連が強いお話なので、それもまた嬉しかったりしたんでした〜。わたしのしあわせさんめ!!!鳩さん、これ以上私を喜ばせてどうなさるおつもりでしょうか…。ありがとうございますと繰り返し申し上げます…!

| 17:40 | 同人 | comments(0) | trackbacks(0) |
一粒万倍日でしょうか…。

今日は、今朝方にグルグルおともだちのちにさんから、わたしが提供させていただいた線画を塗っていただいた絵が届き、なんてハピネスないちにちのはじまりなの…とおもっていたら、西クラさんではりぽた話もいける鳩さんから、ハリーとドラコのかっわいい絵を頂きまして、一粒万倍日なんじゃないの〜!と大喜びです!ほんとうに、人様の描かれるものから滋養を受けてわたしは幸せ者ですね…。御二方には既にお礼参りを済ませておりますが、お心遣いに涙が出ちゃう…。ありがとうございますありがとうございます!

 

 

| 15:14 | 日々のこと | comments(0) | trackbacks(0) |
斜め上どころの騒ぎじゃない。

先日、青のフラッグの更新前に日記をつけているのですが、今回はもうもうもうもうもう…筆舌に尽くしがたいとはよく言ったものですよ…。斜め上どころかはるか上空を行ってるような更新でありました…。これほど推しの心配をしたのってないんじゃないかしらというほどにダメージを喰らってしまいましたよ…。トーマは、甲子園も、支えてくれるひとたちも全部無しにして、タイちゃんのためにああしてしまったのかしら…。うおうおううううう(号泣)ほんとうに急転直下の展開に、青フラクラスタさんは息も出来ない状態に…。これで二週間待てというの…つらみが多すぎてもう…。でもほんと、青のフラッグは、漫画好きさんに是非読んでいただきたい作品になってしまった…。これからどれだけ化けるのか想像するだけで死ねますとも…。あーん、トーマ!!!お願いだからあれだったりこれだったりしないで…(ボロ泣き)

| 15:31 | 青のフラッグ | comments(0) | trackbacks(0) |
今晩は青のフラッグ更新ですよ〜

隔週水曜日に更新される、ジャンプ+の「青のフラッグ」が0時更新なので、10時がお休みタイムのわたしにはとてもとても見ることはできません…ギリィとハンケチを噛み締めるわたくし…。前回が真澄ちゃん回だったので、今回はトーマ回が回ってこないかしらと想ってときめいたりざわざわしたりぎゅっとなったりなきそうになったり、わたしは愚かな恋に溺れておりますよ…。いいんだいいんだ…。特定ジャンルをこんなに好きになれることなんて、もう二度とないって思っていたもの…。でも、この場だけでぶっちゃけますが、わたし二葉ちゃんを当て馬にしてトーマとタイちゃんが幸せになるのだけはもう地雷なので…。おにゃのこには幸せになってほしいな…。それにしてもほんとトーマは、野球という手段があったから、タイちゃんへの想いを募らせながらも生きてこれたと思うんですよね…。それがなかったらきっと想いで狂い死にしそうなくらい、タイちゃんへの恋心はおかしな方向に行っているでしょうし…。ああ、わたしやっぱり、苦悩にみちみちたトーマが、その苦痛ごと大好きなのだな…。今回は、野球の一回戦突破から〜のお話なので、一度でいいからトーマとタイちゃんが一対一で対話できるチャンスに恵まれるといいんですが、それどころではないのかしら。

あー、需要はないけれど、自分内需要はあるから、わたしは辛い恋と暫くお付き合いして、お話を書き続けるんでしょうね…。本当に、青のフラッグの皆の想いは決して腐ってなどいないよ…。

 

 

| 18:08 | 青のフラッグ | comments(0) | trackbacks(0) |
恋したり歪んだり

皆様ご無沙汰してしまいました…。園也めは恋におちたまま、狂おしいまでの想いを形にしたくてあがいてもがいておりましたよ…。

こちら から、五本連続でSSを書いておりますので、切ない出口のない迷路のような恋がお好きという通好みの方はご覧になるがいいよ…。ほんと、苦しい恋です…。青のフラッグのトーマをなんでこんなに好きになってしまったんでしょうか…。ほんとにね、ジャンプ+で試し読みし甲斐のある作品だと思いますので、みんな一緒に切なさ青さに狂いましょうよう(いざない)でも、トーマとタイちゃんをくっつける気は皆無という鬼です。あれは、残酷なまでに部分的に疎いタイちゃんと、それを解っていてなお、秘めた恋をするトーマという図式が良いのですよ…。二人に、恋愛という化学反応は起こりえない。そこが良いのですよ…。あと、KAITO先生のキャラは、作者の自己投影がないので、よりキャラクターが動いてくれるといいますか…。(自己投影型といえば、羽海野チカ先生とかはそうですよね。特にハチクロ…。そういうものが嫌いというわけではありませんよ!)キャラクターに命を吹き込む段階で、ある意味突き放してキャラ造詣をしてらっしゃる感じ。TONO作品にも通じますね〜と、某方とついったーでお話して盛り上がってしまいました。あ〜、でも5本書いたらちょっと落ち着いてきたかも…。いやでも、胸のうちに燻ってるのは確かなことで。ほんとうに、この作品に出会えたことを不幸と思うか僥倖と思うか、悩めるわたしなのでした…。

 

そして、今日は、先日から起こっている、首から右腕の痺れを改善すべく、リハビリに赴いたのですが、すっごくアタリの理学療法士さんにあたったようで、言われることがほんとストンと腑に落ちるといいますか…。首が直接原因ではなく、骨盤のゆがみから来る、体全体のゆがみがあったのでした。姿勢の悪さもそこから来るようで…。簡単にできるストレッチポール(持ってた)でのゆがみ取り体操や、パソコンの合間にやれるような体操も教えていただき、ありがたやありがたや〜と思いました。人様を癒す職のわたしが、癒される側に回るのって複雑な気分もするのですが、でも変な病院に行かなくて本当に良かった…。わたしの野生のカンよありがとう…。(ほんとうちの市内ってヤブな整形外科が多いので…。加齢性ですねで片付けられるところの多いことといったら!)暫くは週一ペースで通わねばなりませんが、体を整えることには代えられない…。いい方に当たってほんとラッキーでした…。

 

 

 

| 16:45 | 青のフラッグ | comments(0) | trackbacks(0) |
わたし落ちましたの(田んぼと恋に)

ブログのほうの更新を怠っていてスミマセン!わたし実は先日田んぼ(田起こししてある)に自転車ごと突っ込み、暫く体がガッタガタだったのですよね…。そしてそんな折に、「青のフラッグ」(KAITO)にどハマリしてしまい、その中に出てくる、幼馴染の男の子のことをずうっとひたむきに好きで、それを押し殺しているトーマという子の小説を二本ばかし書いていたのですが、なんでしょう…。恋に落ちた状態で、寝ても覚めてもトーマのことを考えてるんですよね…。こんなに片思いが辛いなんて…。そして男子同士のカプを絶対に組めない気持ちでいっぱいなので切なさ増量といいますか…。もういっそ、青のフラッグを知らなかった頃に戻りたいくらいに…。いや、戻ってもきっと同じようにどハマリするのだわ…と、ポエミーなことを呟いたりしたりなんかりして!!!あああん、ほんとうにこの気持ちは萌えという名前よりも恋だわ…。来い来いと乞うから恋という言葉が出来たように、わたしは恋に乞いているトーマを書きたいのですよ…。暫くはもうダイエットになるくらいに恋煩いしていると思いますが(実際に2キロばかし痩せました…といっても、元の体重があるのであまり効果はないのですが)どうぞ生暖かく見守っててくださいねえ。

| 07:05 | 青のフラッグ | comments(0) | trackbacks(0) |
最近の絵など

最近描いてた絵など並べてみます〜。一枚目はリオせんせいのお誕生日に描いた絵で、二枚目はグルグルおともだちのみるとさんに描いたククリちゃん絵ですが、わたしワンピのバリエーション少なすぎる…。似たよーな色味で描いててあとデザインも似ててあああと頭を抱えます。あと、ククリちゃん絵のほうで、目の描き方元に戻しました…。色々試行錯誤したのですが、一周回って元に戻ってみて、今までの塗りがいちばん自分の絵には合ってるんじゃないかと…。(リオせんせいの目は西先生絵に似せたい思いで描いているので違うんですが)あと、最近は水面下ですが、某ジャンルのSS書いては楽しんでおりますよ〜。(某お三方、わたしめは幸せですよ〜)

 

◆「わたしの 遥かなる蒼…」

GWにえいやと買ってしまったまんが、「AQUA」と「ARIA」を読破してしまいました…。あかりちゃんが大好きすぎて…。わたしの大好きな、「日々の、ちょっとした幸せ」や、「なんでもないことが特別におもえる」ということが、ぎゅぎゅっと詰まった作品でした…。ジャンルとしてはSFで、ネオ・ヴェネツィアという、火星に作られた町を舞台に、ゴンドラ乗りを目指す女の子と、その周囲の人々を巡る、優しい、美しい世界と台詞が印象的な作品でした…。終わりに近づくに従って、この世界とお別れするのが残念で悲しくて、でも主人公のあかりちゃんの見せてくれる成長が微笑ましくて、本当に素敵だった…。この作品を紹介してくれた、グルグルお友達のくまちゃんにお礼申し上げます…。また絵も描きたいな!

 

 

| 17:05 | 日々のこと | comments(0) | trackbacks(0) |
恐ろしいものを練成してしまいました…。(お見せしな〜い)

先日、とある事情でウサギのぬいぐるみを自作したくなり、図書館で本を予約して、ふふ〜んと型紙をコピーして厚紙にはりつけて丁寧に切り抜き、布を裁断したまでは完璧だったのに、縫う段階になってあれ?これ?みたいな状態になり、最終的に、綿を入れたら…それはそれは、悪夢というかナイトメア味の漂う呪いぬいぐるみに仕上がりかけておりました…。背中を閉じるまえに、父母に見せたら、「ヒッ」と恐怖漫画のような顔を素でされたのと、「これはもう世間様には見せてはいけない…。笑い話よりも悪夢になる…。」と言われたので、サヨナラしましたが、ほんと、バランスの崩れたぬいぐるみほど怖いものはなかなかないわー、って思うくらいの恐怖ぬいぐるみだったので、わたしにはきっとぬいぐるみの指は与えられていないのでしょう…。お裁縫はわりと得意なつもりだったのになー。おっかしいな〜?やはり、魂を宿すようなものをこしらえることには抵抗もあったのかもしれませんねぇ…。でも、ひどい!っておもったのがその参考にした本で、「ボクを上手につくってね!」とか書いてあるんです〜。「もうすこし!ファイト!」とか〜。ごめん…わたしはキミを創ってあげられなかったよ…。だれか別のひとにかわいく作ってもらうといいよ…、と罪悪感が〜。でも、別件でげんきになりましたので、もうへっちゃらですが☆ほんと、ぬいぐるみ道はけものみちですね…。

| 14:16 | 日々のこと | comments(0) | trackbacks(0) |
今月のお花

今月のお花はこんなでした〜。カーネーションが入ってくるのは予想してたんですが、ひまわりの小さいのが来るだなんて、ほんと春から初夏にさしかかっているのですね〜。爽やか気分をお裾分けです。ひょろひょろ伸びてるギガンジウム(ねぎみたいなの)もかわゆく…。あと、うちではもう咲いているのですが、百合も三本入っていますよ〜。ほんとうに、こんなに盛りだくさんで、先生への受講料も含め2000円行かないだなんて、いいお習い事だな〜。お花が終わったあとには、先生と、ご一緒の​方と三人でよもやまトークをさせていただいて、美味しい蕗の煮物や夏みかんピールなども頂いて幸せ〜な気分になっていました…。日々、心がささくれ立つことも多いですが(自分のミスで自分に立腹したり…)こういう、心豊かになれる時間を割いていただけるだけで嬉しいなあ〜。月1のお楽しみです。

| 13:47 | 日々のこと | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/193PAGES | >>